身体にいい水
水で健康ブログ情報


無料ストレスチェック!

スポンサードリンク

身体にいい水とは?

身体にいい水とは常温の真水

何故、真水が身体にいいのか?

真水というと、なんだかお腹をこわしそうなイメージがありますが
実はお茶よりコーヒーより、もちろん炭酸飲料やアルコールよりも
身体に優しいのは真水なんです
できれば、常温の真水です

まず、沸かしてないので、の中に酸素がたくさん含まれてます
沸騰させてしまうと、肝心な酸素がから無くなってしまうんです
沸騰させたで作ったお茶やコーヒーなどをいくら飲んでも、水分の正しい取り方とはいえません

酸素のない水分を取ると、身体の中で本来の水に戻ろうとして、体の中の酸素を奪います
すると、体の酸素が足りなくなってしまいます
また、にせっかく含まれてるカルシウムインも、沸かしてしまうと働らかなくなってしまいます

常温がいいというのは、体温の半分の18度くらいのが胃に優しいからです
冷たいも熱いお茶も、胃の粘膜を荒らします
本来、健康な人は、熱すぎるも冷たすぎるも体が欲しがらない
冷たいものを要求する人は、おそらく胃が熱を持っているためでしょう

身体にいいのは、常温の真水ですよ

         水 水


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。