身体にいい水
水で健康ブログ情報


無料ストレスチェック!

スポンサードリンク

水の種類

ミネラルウォーターの違いとは?

  ひと口にミネラルウォーターと言っても実は数種類あります

地下水や湧き水など飲用に適した水を容器に詰めたものを
    「ミネラルウォーター類」と呼びます

 1. ナチュラルウォーター
特定の水源から採水された地下水を原水とし、沈殿、濾過、加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行なっていない水

 2. ナチュラルミネラルウォーター
ナチュラルウォーターのうち鉱化された地下水(地表から浸透し、地下を移動中又は地下に滞留中に地層中の無機塩類が溶解した地下水(天然の二酸化炭素が溶解し、発泡性を有する地下水を含む。)をいう。)を原水とした水

 3. ミネラルウォーター
ナチュラルミネラルウォーターを原水とし、品質を安定させる目的等のためにミネラル調整、ばっ気、複数の水源から採水したナチュラルミネラルウォーターの混合等が行われている水
 4. ボトルドウォーター
ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター及びミネラルウォーター以外の水

ミネラルウォーター類の品質表示ガイドラインで規定されている通り
ですが、ちょっとわかりにくいかな? と思います ^^

1.のナチュラルウォーターは、加熱されています
2.のナチュラルミネラルウォーターは加熱されてないので、酸素をたくさん含んでいます
3.ミネラルウォーターは、成分調整されているのでいい水もあります
4.のボトルドウォーターには、海洋深層水が入ります

加熱されていないナチュラルミネラルウォーターは、特に身体にいい水の条件を揃えているのが多いので、成分表などを見て選んでくださいね
               水 水
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。