身体にいい水
水で健康ブログ情報


無料ストレスチェック!

スポンサードリンク

水を飲んで血液サラサラ

水は身体を造っている

  身体はで出来てる! は身体を造ってる!

人間の身体の60%はで出来てます
赤ちゃんの身体の80%も、またです
老齢になってくると、の量は減ってきます
つまり、老化するということは、体内のが減るということです

は体内での生命維持活動に必須なのです
食事をして栄養を摂り、消化吸収してそれを運んでくれる
老廃物の排泄にたずさわる
呼吸や循環にも関わっている
汗を出して、体温の調節をしている

これらの働きをするために、細胞の一つひとつにはたくわえられています
細胞のが不足すると、血液からを吸収します
すると、血液の水分が不足してドロドロになります
血管の中をドロドロの血液が通るということは、血管の流れが悪くなり高血圧や動脈硬化を引き出します

水を飲んで血液をサラサラにすることは、高血圧や動脈硬化を予防するだけでなく、基本的な生命維持活動をスムーズにすることです
は、人間が生きていくうえで必要なこと・基本的なことを体内で行っています
水を飲んで血液をサラサラにすることは、様々な病気、生活習慣病、慢性病などを予防してくれます
人体には、いえ、あらゆる生物に、は必要なものです

           水で健康@水は身体に効く

水を飲んで血液サラサラ

むくみの原因は血液ドロドロ

   むくみの原因は血液ドロドロにあります

を飲むとむくむという人がいますが、むしろむくみを取るためにを飲みましょう
むくみは、体内の水分が皮膚の下に溜まった状態です
これは塩分の摂りすぎや栄養不足が考えられます
むくみを取るには、を十分飲んで代謝を良くすることが大事です

運動をしたり、入浴・サウナ等で汗をかけば、なおいっそう水分が必要になります
水分は出た分だけ摂らないと血液がドロドロになります
汗をかいたりして不足になった水分を、あなたの身体は血液から補充しようとするからです
を飲めば、身体中にが行き渡り、血液もサラサラになります
新しいを取り込むことで、古いむくみを押し出してしまうわけです

特に汗をかいたりしなくても、身体の維持活動で水は使われています
水を飲むことは、代謝を良くしてむくみを取ります
 *妊娠中の女性のむくみは妊娠中毒症もありますので医師へ

を飲んで太ることはあり得ません
むしろ、代謝が良くなってダイエットにつながるでしょう
                     水 水

水を飲んで血液サラサラ

ストレスが原因で血液ドロドロ

   ストレスが原因で血液がドロドロになります

血液とストレスには深い関係があります
ストレスが溜まってくると、そのストレスエネルギーの行き場がなくなってしまいます
すると、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまいます
そして、イライラしたり頭痛が起こったりします
これらの症状をまぎらわそうとして、タバコ・アルコール・コーヒーなどを摂り、さらに血管を収縮させて血液がドロドロになっていくのです

ストレスは、生活習慣病の原因とも言われます
ストレスを完全に無くすことは不可能でしょうが、出来るだけ発散させましょう
を飲んで体中の血管にが行き渡れば、それだけで「満たされてる」と感じてストレスを感じなくなっていきます

を飲むことはストレス解消につながります   水 水

水を飲んで血液サラサラ

水を飲んで風邪を予防

  水を飲むことは、風邪を引きにくい体質にしてくれます

風邪は、ウイルスによって感染しますよね
このウイルスは、空気が乾燥している冬場に多くなります
つまり、風邪ウイルスは湿度に弱いということです
ですから、まずは室内の湿度を高く維持することも大事です
濡れたバスタオルを室内に干しておくだけでも効果的なんです

そして、水を飲んで血液をサラサラにしましょう
体内に十分な水分があれば、ウイルスと闘って出来たタンを早く
洗い流してくれます
タンが詰まるとセキが出るでしょ?
このタンをすみやかに排出するために、水が必要なんです
ぜんそくにも、同じことが非常に効果的です

浄化した水道水でもいいし、ミネラルウォーターなどでいいんです
常温の真水(お茶やコーヒーやアルコールでなく)を飲みましょう
ちなみに、大麦で作られた麦茶にはカフェインも含まれていないので
ただの真水が飲みにくいのであれば、麦茶もOKですよ

風邪を引かないように、たっぷりの水を飲みましょうね
                  水 水

水を飲んで血液サラサラ

寝る前の水は脳梗塞を防ぐ

    寝る前の1杯のは、脳梗塞を防ぎます

何故かというと、寝てる間に汗をかくし、おしっこも便も作られてます
朝起きたら、すでに体内のは減ってるんです
血液は、ドロドロの状態になってます
そのため、朝起きて数時間後の脳梗塞が最も多いそうです
起きたらすぐに、コップ1杯のを飲んでくださいね

寝る前にの飲むと、トイレに起きてしまうという方がいますね
だから、寝る前にはは飲まないと・・・
これは、非常に危険です
夜中にトイレに起きるのは、むしろ沁尿器科系の病気を疑った方が
いいかもしれませんよ

起きてる間は、のどが渇いたと感じますが、寝てる間はわかりません
しかし、体内ではず〜〜っとを使って活動しています
だから、を飲まない就寝中には、血液がドロドロになってます
これを防ぐために、寝る前には1杯のを飲みましょう
そして、朝起きたらもう1杯のを飲みましょう

寝る前の水は、脳梗塞を防ぐのを忘れないでくださいね
               水 水

水を飲んで血液サラサラ

水をたくさん飲む方法

  一度に飲もうとしないで、何回にも分けて飲みましょう

成人で1日に、最低でも1L以上は飲んだ方がいいそうです
飲める人ならもっと飲んでください
中々飲めないと思ってる方、一度に飲まないで分けて飲みましょうよ

たとえば、500CC入りのペットボトルにを入れて、常に手元に置いておきましょう
そして、気がついたら飲む
これを繰り返していると、午前中には1本はなくなってしまいます
午後にも、もう1本
これで、1Lになります
どれだけ飲んだかわかるように、ペットボトルを使うと便利です

また、朝起きてすぐのコップ1杯のは、健康の源になります
ぜひ、実行してください
最初は、中々飲めませんが、量は少しづつ増やしていけばいいんです
起きぬけの冷たいは、便秘解消にもなります
飲めるなら、コップ2杯の冷たいで、じきにトイレに行きたくなるでしょう

そして、お風呂に入る前に1杯の
意外や意外、お風呂の前がいいんですよ、汗かきますから
お風呂から上がったら、もう1杯 ^^

最後に、お休み前にもう1杯
寝てる間に、200〜300CCもの汗をかきますから

朝目覚めると、身体はもうを要求しています
冷たいでシャキッと目を覚ましましょうね

朝起きぬけの以外は、常温・室温の水がいいですよ
冷たいばかりでは、身体を冷やしてしまいますからね

ただし、体調や体質は人それぞれだし、あなた自身に合わせて調節してくださいね

           水 水

水を飲んで血液サラサラ

水を飲んで血圧を下げる

  水を飲んで血液をサラサラにすると、血圧も下がります

人間の身体の三分の二は、です
それというのも、血液の82%がだからです

血液は、身体中に酸素や栄養分を運び、その一方で不要となった二酸化炭素や老廃物・毒物を運び去ってくれます

生命の維持に欠かせない血液を運んでくれる血管の内側が、コレステロールなどでふさがれてせまくなると血液の流れが悪くなります
血液の流れをスムーズに行おうと、心臓はポンプの力を上げて頑張ってしまいます
その結果、高血圧になっていくのです

身体にいい水を飲むことで、血液はサラサラになって流れやすくなります
つまり、心臓は血液を送り出すための仕事が楽になって、血圧は下がるというわけです

また、身体にいい水には、コレステロールなどを溶かす力(海面活性力)が高いので、血管の内側をきれいに掃除してくれるんです

血液そのものがサラサラになって、血管が広がれば、血圧は下がります
血液の82%がなんですから、身体にいい水をたくさん飲んで、血液をサラサラにして、血圧を下げましょう

        水 水

水を飲んで血液サラサラ

水は1日に2L以上飲んで!

  私達の身体の三分の二は、でできています  

汗や尿で失われた水分を補給しないと、身体の水分は確実に足りなくなりますよね
体内の水分量が減ると、血液がドロドロになります

血液がドロドロになるということは、血液の粘度が高くなり血栓が作られやすくなります
そうすると、血栓が血管に詰まり、脳梗塞や心筋梗塞の引き金となるわけです

水を飲んで血液をサラサラにするのは、脳梗塞や心筋梗塞の予防にもなるんですね

1日に出来るだけ2L以上のを飲みましょう

        水 水

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。